2006年08月14日

第1回収録裏話

どうも、こんにちは、モミーです。

長い年月を経てとうとう復活したカウントダウンクルマガワレディオですが、
放送の中でもお話ししたとおり、昨今のラジオ技術っていうの?
録音技術の発展ぶりには目を見張るものがございますやーね。

中学校時代に合唱コンクールを録音するようなマイク一本で
大人数で収録してた頃とは大違いでございます、ええ。

さて、今回復活するまで大変な紆余曲折を経たのでございます。
ラジオを復活させようかと話していたのが去年の7月くらいですから、
約1年ほど放置していたわけなんですね。

例のごとく私は超暇だったのですが、じんさんがもうね、
お仕事が大変ビジーな状況にございまして、
にっちもさっちもどうにもブルドッグと、
そんな雰囲気だったんです。

まあなんやかんやありつつ、
お互いに時間も出来ましてね、ようやく収録に漕ぎ着けたわけですが、
当日はなんと雷を伴う激しい大雨。ラジオ本編でも雷について言及してましたね。
途中、落雷の危険性から収録を中断して、電気製品のコンセントを
抜くというありがちな行動を取ったりしました。

私は収録初回でibookが落雷でイカれるくらいのネタがあっても
いいんじゃないかと思いましたが、オーナーのじんさんがネタに
出来なさそうなので断念しました。

さて、肝心の収録ですが、
なにぶんラジオをずっとやっておらず、かつ現代のインターネッターの
ラジオのクオリティも分からない状況でございました。
それで、私達も登録するであろうpodcastingから
参考のために素人さんのを聞いてみようとあいなりまして、
何を聞こうかなーと目をやった瞬間、私達は目を疑いましたよ、ええ。

『ラジオヘル美のデリヘル美ックス』

podcastingといえば玄人さんやら英会話学校やら東京大学が、
高いクオリティで放送してる、いわばインターネット天下一武闘会です。
そこに異色を放つアートワークがひとつ。

デリヘル美て。

次の瞬間にはダウンロードして聞いてましたね。聞いてびっくりです。
突っ込みどころ満載です。レビューにあるとおり、デリヘル美のテクニックに
めろめろです。

私達はおかげさまで自信がつきましたよ。まあ、自信をつけてあの程度の
ラジオかといわれればそれまででございますけれども。

さてさて、裏話が長くなってしまいましたが、このような背景のもと、
記念すべき第1回は収録されたのでございます。

次の裏話は、第2回収録の裏話とブログへのアップロード狂想曲を
お送りしたいと思います。ええ、あんた等が興味なくとも書いてやります。

それでは、次回またお会いしましょう。
posted by もみー at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 収録裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22334774

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。