2006年08月17日

こんな機材で収録してます。

ラジオ聴いていただいたみなさま、感想コメントを
書き込みしていただいたみなさま、嬉しい限りです。
ありがとうございます!!

コメントについてのレスは次の放送で行いますので、
楽しみにしていてくださいませ。まだ間に合います。w

さて、感想の中で前よりも音がクリアという感想が
あったので、ざっくりと収録で使っている機材を
紹介してみたりしちゃったりなんかして。

studio.jpg

使っている機材は以下の通りです。


・MacBook白(iBookじゃありませんよ〜)

まぁ今更解説する必要はないですよね。詳しいこと
知りたい方はメーカーサイトをご覧ください。
音声を録音するのはMacじゃなくてWindowsでも簡単に
できますので、トライしてみては?


・マイク×2本

3年前と大きく変わったところです。以前は集音用の
マイクを真ん中に置いてそれに向かって喋っていました。
無指向性のマイクで高性能だったため、声以外の音、
特に家の外の車の音とかを拾ってしまっていました。
(これが味を出していたという説もありますが。w)
今回から指向性のあるボーカルマイクを使っています。

一応メーカーサイトにリンクしてみたり。

このマイクになったことで、声をよく拾えるようになり、
周囲のノイズを拾わなくなったことで音声がクリアに
なったわけでございます。


・卓上マイクスタンド×2本

グリップノイズが入らないために、スタンドは基本です。
マイクを握る音を拾ってしまうんですねー。あと不用意に
どこかにぶつけてしまったりすると強烈な音が・・。
まぁ、以前はゴミ箱に引っ掛けるという荒技でしたが。w


・ミキサー×1台

今回からマイクが2本になった関係で、小型のミキサーを
使っています。マイク→ミキサー→MacBookと繋いでます。
ミキサー→MacBookは普通のオーディオ入力端子接続です。
USBオーディオインターフェイスを買おうかとも思って
いたんですが、とりあえずあんな感じのラジオ作るくらい
なんてことなかったです。

こっちもメーカーサイトにリンクしてみたり。


・各種AVケーブル

それぞれ繋いであげないと意味無いですからね〜。


・GarageBand3(音声の取込みと編集に使っています)

apple製品に標準搭載されているiLifeの中の1アプリです。
「あなたのMacがレコーディングスタジオに変身」という
キャッチコピー通りの活躍を見せてくれました。

使い勝手についてはまだ慣れないところもあったりで、
まだまだこれからですが、以前にやっていたときと大きく
違うのは、マルチトラックで編集できることですね。
前は1トラックの波形編集ソフトで地道にやってました。。

GarageBand3はPodCastingへの対応が強力になってます。
これによって収録→編集→アップロードの期間が短く
なりそうです。

これまたメーカーサイトにリンクしてみたり。



と、こんな具合です。

posted by じん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 収録裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに財力のなせる業ですね。w

3レベルは上がったのではないかと。

毎日暑いですが頑張ってください〜。
Posted by tak at 2006年08月18日 22:30
>takさん
いやいや、実はマイクとミキサーは3年前の第10回収録後に
すでに購入済みだったのですよ。2年眠ってましたよ。w
レベル3アップありがとうございます。m(_ _ )m

※コメントダブっていたので1つ削除させていただきました。
Posted by じん at 2006年08月21日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。